浮気調査で注意が必要なラブホテル 探偵社コラム

豊田市に限らず浮気調査では注意が必要なラブホテルは少なくありません。

ラブホテルに詳しい職業は探偵やデリバリーヘルスで働くデリ嬢やドライバー、ホテルの取材ライターなどでしょうか。

視点が探偵とその他では注視するポイントが違います。

     
  1. 張り込みの難易度が高いラブホテル
  2. 車の鍵を渡すラブホテル
  3. シャッターが閉まるラブホテル
  4. 戸建てのラブホテル
  5. セルフは10回に1度成功で上出来

張り込みの難易度が高いラブホテル

不貞行為の証拠はラブホテルの出入りの証拠撮影になりますが、素人考えでご自身で浮気調査をするのに難易度が高いホテルはどのようなホテルでしょうか。

貴方は配偶者の不倫の証拠を撮りた一心だけでもラブホテル側からすれば、利用客のプライバシーを守る義務や責務があります。

業務の妨害などに繋がり罪に問われる行動もありますので出来ればプロに任せるのが望ましいです。

1.車の鍵を渡すラブホテル

2.シャッターが閉まるラブホテル

3.戸建ラブホテル

車の鍵を渡すラブホテル

地価の高い都市部の一部ラブホテルは車を駐車場に停めたら入室の際に車のキーをフロントに預けなければいけないタイプがあります。

ラブホテル従業員が車を運転するため車に張り込んでの撮影が不可能です。

路上から撮影が必要で一般の方には難しいでしょう。

  1. ホテルの外観と停車された車のみを撮影
  2. 異なるラブホテルを使う次の機会を待つ
などで対処する方法もあります。

シャッターが閉まるラブホテル

車両ごとに駐車スペースのシャッターが閉まるタイプのラブホテルもあります。

駐車場が地上、2階部分が部屋になっていることが多いです。

撮影位置が重要なため正面の駐車スペースを確保し退室後にシャッターが上がり始めたら逃さないことです。が駐車位置の空きは運次第です。

  1. 一人は料金を払って部屋で待機
  2. もうひとりが車両内から撮影
で対処する方法で料金をケチって払わないなどラブホテルとのトラブルは業務妨害で迷惑ですので絶対避けるべきです。

戸建てのラブホテル

小さな団地のように戸建ての建物が並ぶタイプのラブホテルが僅かですがあります。

施設内の道幅は狭く路上での張り込みは不可能です。

正面の駐車位置が空いているかどうかは運次第です。

セルフは10回に1度成功で上出来

不貞行為にあたるかは内容によりますが相手女性への請求は難しいかもしれません。

プロの探偵でも簡単ではない浮気調査での証拠収集を、素人である一般人が行おうとする場合、普通にやれば

  1. 1.バレる
  2. 2.トラブルになる
  3. 3.失敗する
のは当たり前です。

費用などの問題でどうしても探偵に頼めない場合無理をしないことが絶対条件です。

1つ間違えれば取り返しのつかない事にもなり証拠どころの話ではなくなります。