ラブホカメラ映像の入手の可否 探偵社コラム

過去の浮気の証拠が欲しいけれどラブホテルの防犯カメラ映像があれば言うことなし。
でも、ラブホテルが防犯カメラ映像を提供してくれるでしょうか。

      
  1. ホテル不倫の映像
  2. 手に入る可能性があるのか

ホテル不倫の映像

取得の可能性は

ラブホテルやシティホテルを浮気に使って特定も出来たとして入手してほしいという相談があったとしても

  1. 不倫などの民事事件でホテルなどから過去の事案として入手ができた例はない

ラブホテルやシティホテルなどにも守秘義務があり刑事事件であれば警察からの協力要請に任意で提出したり裁判所からの命令で差し押さえが可能ですが、浮気や不倫の証拠のためという民事では今後も提供されることは難しいでしょう。

手に入る可能性があるのか

それでもホテルの防犯カメラ映像がほしい

方法としては3点が考えられます。

1.弁護士(又は弁護士会)を通じての映像提供要請

2.民事訴訟を通じての裁判所命令を期待

3.ホテル側を買収し、映像を入手

弁護士を通じた要請でもホテルは応じないのが一般的です。

ホテルにデメリットしかなく、個人情報の漏洩、プライバシーを守らないなどの噂で経営難になりかねません。

では、訴訟をして裁判所命令をもらうかというと裁判が終わるまでに時間がかかりすぎて映像は無くなっているでしょう。
もし残っていても素直にあるとは言わないでしょう。

まだ可能性があるとしたら買収になりますが、致命的な風評被害が起きる可能性もあるので多額の報酬を支払う覚悟と財力があるかというのが大前提になります。

          

注意点として従業員を買収するというのは、その従業員が業務上横領、こちらは教唆罪になる可能性があるので交渉してはいけません。交渉相手は経営者などのオーナーになります。

また、100万円以上の高額な提示をしていくことになりますが相手が交渉に応じるつもりがないと打つ手はありません。