MENU

豊田市の探偵が調査!

元モーニング娘の後藤真希さん(ゴマキ)が元彼とアパ不倫

 


バラエティで活躍中の指原莉乃さんの憧れのアイドルで

 

最近またテレビに出てきて良い母親として活躍していたところでしたが

 

ママタレントポジションは雲行きが怪しくなりました。

 

 

アパ不倫といえば袴田吉彦さんでしたが

 

今後は後藤真希さんも加わります。

 


矢口真里さんが自宅不倫で長く復帰できなかったことを考えると

 

今後はどうなるでしょうか。

 


元彼 ゴマキから夫からDVを受けていた
   婚姻関係は破綻していたと話された

ゴマキ DVは無かった(夫婦喧嘩を大げさに言った)
        軽率だった、再構築していく
            公式:ameblo.jp/gotomaki-923/

元彼 330万円の損害賠償を請求される

 

 

やり直そうとしているようですが

 

しばらくしたら離婚もするかもしれません。

 

 

男女ともに不倫で傷つく人は多く

 

昔と違って芸能人でも世間も寛容ではないので

 

現代では不倫はデメリットしかありませんね。

 

男性ファンはゴマキと不倫は羨ましいと言っていますが

 

どうかしています。

 

 

サレ妻やサレ夫の声を検索すると悲しみや怒りが

 

たくさん見られます。

 

 

バレたきっかけ

 

車のドライブレコーダーの履歴から

 

旦那がゴマキに詰め寄ったようです。

 

ある意味問い詰めて認める相手なら楽ですが

 

もし悪知恵があれば否定します。

 

費用はかかっても探偵などを活用するのも方法です。

 


 

≫ 続きを読む

2019/03/15    浮気や不倫    豊田の探偵   |    タグ:探偵 , 浮気調査 , 探偵の小言
豊田市の探偵ガル

【未解決】もう3年前?蒲郡市神ノ郷町女性殺人事件

蒲郡市神ノ郷町

 

 


2016年3月10日の事件


場所:蒲郡市神ノ郷町兼京の住宅
   1階 仏間の和室

 

状況:セーター、ズボン姿で首に携帯電話の充電器のコードが二重に巻きつけられ耳から血を流し仰向けの状態で死亡

隣の居間から仏間には遺体を引きずったような血の痕

耳の出血以外の外傷が無い

 


抵抗しなかったのかできなかったのか防御創の傷もなかった

室内の一部は電気が点いたまま

住宅居間の窓ガラスの鍵付近こぶしサイズが割られ開いたまま

玄関の鍵はかかっていた

 


被害者:杉浦加津代さん(73)

午後10時すぎに出張から帰宅した長男が発見した。

妻は九州に旅行中、被害者に連絡が取れないことを夫に告げる

夫である長男は急遽帰国した。

 


妻が9日朝に会っている

近隣住民9日昼前に農作業姿の被害者と会っている

 

 

 

知恵袋にはこんな質問も

Q:蒲郡市でおきた殺人事件は強盗殺人だと思いますか?

A:たぶんそうなのでしょう。
 

 

そういえば・・・

というような思い出すことがあれば情報を警察まで。

 

gamagorisatujin.jpg

≫ 続きを読む

2019/03/08    雑談    豊田の探偵   |    タグ:探偵 , 探偵の小言
豊田市の探偵ガル

児童虐待調査

 

 

皮肉にも10歳の栗原心愛さんが虐待死したことで

虐待が表沙汰になり逮捕されたことがニュースで流れることが

増えました

 


児童虐待調査

 

現在、探偵ファイルが児童虐待対策活動を始めています。


児童虐待の噂があるアパート

人前で泣きじゃくる子を平気で叱りつけて殴ったりする親

先生の手に負えない親

骨を折ったり捻挫する怪我をさせる親

モノをぶつけたり刺したりする親

アルコール依存症で子供を虐待する親


など噂レベルから募集していますので


心当たりがあれば探偵ファイルに問い合わせしてはいかがでしょうか。

 

 

≫ 続きを読む

2019/02/19    雑談    豊田の探偵   |    タグ:探偵 , 探偵ファイル
豊田市の探偵ガル

バイトテロSNS投稿が止まらない、個人特定による私刑も

 

 

Twitterでの拡散はバカッターやバカ製造機などと言われて

コンビニで冷蔵庫に従業員が入るなどで一時期問題になったことがあります。

 


インスタグラムにはストーリーという機能は投稿して24時間で自動消滅する特徴がありますが

転載されたりすれば見れるわけで、相変わらずネット投稿が身近な人だけでふざけていて

問題にならないと思っている節があるようです。

 

 

バイトテロ行為の露呈


コメンテータの古市氏が言ったように

昔から多かれ少なかれ不適切な行動はあったと思います。

アルバイトのみではなく社員や組織的なものもあるところもありますよね。

船場吉兆の食品偽装や食べ残し使い回しは組織的でしたね。


今はどうか知りませんが以前、某上場企業の食品の巻き直し賞味期限偽装や産地偽装は当然のように

行われていたことを確認しています。

 

 

ネットへの拡散の功罪


スマートフォンの普及で写真や動画を誰でも扱えるようになり

証拠になる素材があることで言い逃れはできなくなったことは

良いことです。


しかし、店内で怒られて終わりには出来ない規模に拡大し

企業の株価に影響したり、業績悪化で他の社員や自分の退職、

損害賠償を求められたり個人の特定による私刑も

発生するようになっています。

 


バイトテロが広がる原因の考え方


匿名
友人しか見ない
自動削除される
無関係な人間が関わって文句を言うな

などという考え方はもはや通用しません。

 

 

ちなみに

くら寿司のゴミ箱に捨てた魚を取り出した動画は

3時間しか公開されていなかったそうです。

見た人が保存し転載し拡散されていきました。

 

 

禁止ばかりを求めるのは隠匿体質


トヨタ自動車など技術開発部などにカメラなど

録画録音機能がついたものを持ち込めないのは納得できると思いますが、

営業中の店舗などで社員の不正などをリークするために撮影出来るものが

あるのは有効な方法とも言えます。

 


SNS投稿の理由


考えられるのは


注目されたい

いいねやフォロー獲得など注目されたい欲や

悪ぶって構われたい、格好をつけたい

調子に乗っている自分に酔いたい

などがあります。

 


憂さ晴らし

イライラを問題行動することで発散させている場合があります。

対象がお客さんであったり、バイト仲間や社員、組織に対して

学校や家庭などの無関係な個人的理由かもしれません。

 

 


いちいち面倒な教育が様々な場面で求められていき

「言わなくてもわかるだろう」

という考えは今後通用しないかもしれません。
 

 

 

リスク管理として少し慣れたころの従業員を

チェックするため探偵に潜入調査を依頼するのも

良いのではないでしょうか

 

 

 

≫ 続きを読む

2019/02/11    雑談    豊田の探偵   |    タグ:探偵 , バイトテロ
豊田市の探偵ガル

友達の奥さんの浮気調査を素人がする

浮気調査を友人に頼んだとしたら

 

行動パターンが把握できていなくて探偵に頼むときに絞りきれず

期間設定を誤ったのかなという印象ですね。

 

概要は

 

一度探偵に頼んだが契約期間に不倫行動がなく証拠が掴めなかった

眼鏡や帽子等をかぶり変装している

 

奥さんが後ろを振り向くなど警戒しているので気づかれそう

今度浮気したら絶対別れると釘をさされている

 


不倫相手とのメールや通話履歴はすぐ消去


上手な尾行の仕方が知りたい

 

 


回答では

警戒心の強い方を尾行する場合私達は無理な尾行はしません
1ヶ月でも相手を解放
車両にp-doco・cocosecom等行動のパターンを分析

 


複数で連絡を取り合いながら尾行

警戒する人の行動
尾行をまく手段としては、何度も同じところを回る
尾行中にものを落とし拾ってしまうとつけていることがバレる
信号代わり際に交差点を通過する

 


ドコモの今ドコサービスを活用
居場所の定期的なデータを取得し不倫場所をある程度特定する。


参考:教えてgoo
oshiete.goo.ne.jp/qa/780140.html

 

 

原則は複数人での調査

 


警戒していれば尚更一人でやるリスクは取りません。

やはり


探偵に依頼することを考えてもらったほうが良いです。

 

 


お試しで調べるのであれば


レンタルGPSである程度の行動把握する方法があります。


探偵にGPSの相談をすることも出来ます。

 

設置込のレンタルGPSや自分で設置から全てやるタイプがあります。

 

 

 

 

 

 

 

≫ 続きを読む

2019/01/31    浮気や不倫    豊田の探偵   |    タグ:探偵 , 浮気調査 , 探偵の小言 , GPS浮気調査
豊田市の探偵ガル

埼玉交際相手殺人事件、ストーカー逮捕してればよかった

 


さいたま市大宮区のビルで22歳の若い女性会社員が首を刃物でさされ死亡する事件がありましたね

 


男女のトラブルはすでに発生していて

 

警察に相談もしていたようですが

 

女性自身が

 

「まだ私たちは交際しているんです。警察は何もしないでください」

 

という言葉で警察も躊躇したようです

(12月の時点の発言のようです)

 

 

犯人は交際相手の25歳男性公務員


女性の勤務する求人広告代理店のある大宮MTビル5階で事件は起きたようです。


別れ話を持ちかけられて「生きていられない」と思ったゆえの犯行だったという

 

2018年

9月 女性の父親から通報。警察署にも訪れ相談し男性に警察が口頭注意

12月 女性が自宅近くに男性が来ていると交番に申告


1月19日

午前3時         メールが届き、男性が女性宅にやってくる。

午前5時            女性、女性の父、男性で話し合い。男性は納得し笑顔で帰る


1月20日

未明            男性が女性宅に現れる。3人で話し合い、もう二度と会わないとメールが届く


1月22日            また男性が女性宅に現れ、女性に暴力を振るう
                父が通報


1月23日    夜        父と警察に行く約束をしていたが直前に事件発生


 

父親が泊まり込みに来ていたので会社で待ち伏せしたようです。

 

交際のもつれという言い訳は通用しないのではないでしょうか。

 

時系列では女性の父を交えて話はついていますし。

 


その気になればストーカーで逮捕できた


 

ストーカー規制法違反で、被害届がなくても、即逮捕も出来たかもしれないけれど


女性が一度擁護したことを気にかけたのかもしれません。


群馬県高崎署と埼玉県春日部署で相談対応していますが


どちらもちゃんと把握できていたのかは気になります。

 

 

警察も一般人のボディーガードではないので自衛のための対処はしてほしかったですね。


埼玉県はストーカー規制法のきっかけとなった事件のあった場所でもあります。

 


埼玉県大宮市交際相手殺人事件の対処は


・1月に女性宅に来た時点で警察を呼ぶべきだった

 

・2度目に家にきて暴力をふるっているので被害届を出すべきだった

 

・会社にいかず警察に行くか実家に連れて帰るか身を守ることを優先するべきだった

 

・探偵に依頼して相手男性を監視調査するべきだった。(近づいていれば通報などができた)

 


父は自分が近くにいながら守れなかった無念があるでしょう。

 

「一生前に顔を出すなと、一生牢屋に入ってろと。そういうことは言いたい」

 

という事件後の言葉から本当なら自分の手で殺してやりたいと思っていておかしくありません。

 


被害者:金井貴美香(かない きみか)
加害者:鳥山裕哉(とりやま ゆうや)
 

 

 

 

≫ 続きを読む

2019/01/29    雑談    豊田の探偵   |    タグ:探偵 , 探偵の小言
豊田市の探偵ガル

探偵に依頼せずに友人に浮気調査を頼んだら違法?!

 


違法か違法じゃないかというと


監視や尾行などや撮影を素人がやってもすぐに違法とは言えないようです。

 

しかし


その頼んだ友人がプライバシーの侵害で訴えられたり


法的な知識がなくやってはいけないことで警察に捕まったり


職質されてもちゃんと対応ができるか


そんなことも想定して友人知人には


お願いする必要があります。

 

 

自分や友人で浮気調査する前にちょっと待って

 


もし、自分や面識のある友人で尾行をしようとしているのであれば


おすすめしません。

 


自分がよく知っている車両や人物は遠目でも


気づくことありませんか?


相手にも当てはまることで


早々にバレて警戒されるという事態を招くことが多々ありますので


友人に手伝ってもらう浮気調査は


よく考えてください。

 

 


探偵はリスクも踏まえていますし


法的な知識もある上での調査になります。

 

 

 

弁護士A
探偵業者だから許されている,という法律上の規定があるわけではありません。
尾行調査の写真を依頼された本人以外に渡すことはプライバシー侵害で不法行為に該当する可能性があります。


岡田弁護士
広い意味ではプライバシー侵害にはなることはあるでしょう。
探偵がやっても一緒です。

探偵に頼まずに、相手を尾行などは違反なのか
参考:弁護士ドットコム

 

 

≫ 続きを読む

2019/01/29    浮気や不倫    豊田の探偵   |    タグ:浮気調査 , 豊田市 , 探偵の小言
豊田市の探偵ガル

ティラミスヒーローのパクリHERO’S表参道は常習犯か

ティラミス専門店のパクリとしてニュースになり

ロゴに関して使用権を渡すなどと公式サイトで発表して火消しをしているようです。


株式会社HEROS
https://www.hero-s.net/contents/98/

 

広告塔の三浦翔平さんはとばっちりを受けて

 

桐谷美玲さんと結婚したばかりなのに災難ですね

 

 

 

 

代表者を調べたら何かやらかしているかもと思ったら

 

パクリの前歴があるようですね

 


パンケーキのグラム 分厚いふわふわのパンケーキで人気だったと思いますが

 

もともとのグラムの商標をとって本家は改名のあと閉店となったようです。

 


合法なのかもしれませんが

 

中国的なやり方です。

 

 

他のスイーツ店やアイドルの商標まで?!

 

 

 

 

 

シンガポールに出店して騙し手口を使おうとしている模様

 

 

 


グラムgramの印象も悪くなりますし

 

店舗の評判もここ数年悪くなっているようですね。

 

従業員の質も士気も堕ちたのかもしれません。

 


株式会社gram 代表取締役社長
髙田雄史(たかだたけし)氏

 


本家グラム運営会社もどうも怪しい

 

貴金属の押し買いと所得隠しの税金が払えず破産倒産しています。。

 


破産済 シーエスアート
岡﨑陽一氏


 

間違った正義感

 

ティラミスヒーロー問題は非常に悪どいやり方ですが

 

下記のような業務妨害を推奨するのはいただけない行為ですね

 

 

≫ 続きを読む

2019/01/23    投稿記事    豊田の探偵   |    タグ:探偵の小言
豊田市の探偵ガル

不起訴の怖さ、NGT山口さんを襲った別メンバーのファン

 

アイドルグループNGT48の山口真帆さんがが暴行被害を受けた事件ですが

様々な憶測や事実から多方面で言及されています。

 

男を焚き付けて山口さんを襲わせたNGT48内のメンバーの推測がされていたり

襲った男たちの氏名などの情報のほか

Z会なるアイドルファングループやオフパコ(性交渉ありのオフ会)とも言われる会など

詳しくは他の多くのブログなどで書かれています。

 

こういった相関図が出てきたり

5ch掲示板への書き込みがあったり

錯綜と推測で物事はうやむやになっています。

 

 

 

男二人は逮捕されるも不起訴

 

ファンだった、会いたかったなどと言って容疑を否認。

 

証拠が不十分なのか組織も思惑が色々と働いたのか

 

不起訴となり釈放されています。

 

不起訴と無罪は違うと言いますが

 

実質無罪ですし、前科もつかないため普通の暮らしに戻ります。

 

結構恐ろしいことです。

 

不起訴=裁判にならない

無罪=裁判したがで有罪にならなかった

 

 

NGT48暴行事件だけに限らない不起訴の怖さ

 

強姦事件などの性犯罪事件でも他の事件でも同じことですが

不起訴というのは犯罪者にとって一番都合のいい結末と言えます。

 

性犯罪で逮捕されたとしましょう。

 

確かに事実はあったのに

 

検察が有罪に出来ないと思えば不起訴にします。

 

示談があって不起訴になることも多々あります。

 

 

 

不起訴になり釈放されたらネットなどに拡散された

 

逮捕記事に対して削除依頼も正当なものといえます。

 

不起訴なので犯罪者ではない

 

削除しないとプライバシー侵害、名誉毀損などと

 

吹聴できます。

 

事件は無かったことのようになってしまうので

 

一時的に話題で記憶に残るかもしれませんが

 

ある程度時期が過ぎたときに

 

事件を起こしていても不起訴で様々な記事が削除していれば

 

以前に起こした悪行も闇の中となります。

 

 

 

不起訴になったとしても逮捕されるからにはなにかあったとして

 

なにか残る手立ては必要ですね。

 

警察だけがわかっていても仕方ないです。

 

冤罪だけは厳しく抹消してほしいものですが。

 

 

 

 

事件の公表を望んでいたいちファンのツイート

 

ツイートを消して逃亡のK

https://twitter.com/joe_131

非公開にして逃亡のi

https://twitter.com/inapooh0725

 

 

 

≫ 続きを読む

2019/01/16    雑談    豊田の探偵   |    タグ:探偵の小言
豊田市の探偵ガル

探偵犬の探偵社AGが破産!アーウィンに続く負債1億超え

 

 

(株)AG(TDB企業コード:984219453、資本金1000万円、東京都新宿区西新宿3-2-27、代表汐月睦雄氏)は、
2018年12月26日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

探偵社AG
1960年(昭和35年)7月に創業
1969年(昭和44年)12月に法人改組された探偵会社。
探偵犬「クロ」のポスターで知られる老舗の探偵会社として、
素行調査や結婚調査、家出人、失踪人や行方不明者などの捜索、企業向けの行動・実態調査などを手がけていた。
日本全国規模におよぶ独自の調査ネットワーク、最新機器の導入、高い撮影技術、追跡車輛の採用などによる迅速な調査を強みに、相応のクライアントを確保していた。

近年は業績不振から資金繰り悪化に歯止めがかからず、事業継続が困難となり、今回の措置
 
(yahooニュース)

 

 

 

さっそく公式のホームページはメンテナンス中になっています。

 

WS001460.jpg
www.a-g.co.jp

 

探偵AGといえば

 

黒犬のポスターがトレードマークと言っていい探偵社だったわけですが

某探偵事務所のような大体的ないやらしい広告宣伝をしていたわけでもなく

全国対応として空っぽのレンタルオフィスを各地に構えていたわけでもない

探偵業者なのに一見節度があるような体制だったように思います。

 

WS001461.jpg

 

 

完全歩合のフリーランス営業マンを募集したり

ポスターの張替え要員の募集は行っていたようですね

東京以外ではかなり印象は薄いです。

業界内でも知らない人がいるでしょうね。

 


毎年犬の名探偵「クロ」カレンダープレゼントをやっていたようですが

今年からはありませんね。

 


探偵の破産の負債額は?

 

AG
約1億700万円

 

アーウィン女性探偵社(アンエージェンシー)
約1億2000万円

 

1億越えるとしんどいのかなという印象でしょうか

 

 

 

 

探偵も不況の煽りは確実に受けますし

業界的に単価が下がっているので

これからも破産するところは出てくるでしょう。

 

 

≫ 続きを読む

2019/01/09    探偵の闇    豊田の探偵   |    タグ:探偵 , 探偵の小言 , 探偵AG , アーウィン女性探偵社 , アンエージェンシー , オフィスエル
豊田市の探偵ガル