新着情報

自分で出来る!探偵が教える迷惑電話や迷惑メールのトラブル相談と対処方法


迷惑電話や迷惑メールのトラブル相談

大前提として

迷惑メールや迷惑電話の相手のいうことに従ってはいけない

ということは揺るがない事実です。

 

 

メールを写した写真や迷惑電話の音声の録音が無ければ

いくら自分が騒いでも進展はしないことを知ってください。

警察も弁護士も動くためには証拠が必要です。


その必要な証拠をとる手伝いをするのが探偵です。


材料がなければ料理は出来ない

ということを例えによく使います。


探偵が用意する証拠が材料で

料理をするシェフやパティシエは弁護士や警察。

刑事事件の場合は警察が両方を備えることはあります。

 

迷惑電話のパターン

1.何度も続く無言電話

2.怒鳴ったり誹謗中傷の電話

3.勧誘、営業、詐欺、宗教の電話

 

 

迷惑電話対処方法

 

○着信拒否

指定の番号を受けない設定をすることが出来ます。

具体的な方法は電話機により違います。

設定が出来なければ設定の出来る電話機へ買い替えましょう。

ストーカーの場合は注意してください。逆効果になります。

 


○メモや録音をとって証拠保全

年月日時間 相手番号 内容

わかるものは全て書き留めて置きます。

話の内容は必ず録音しておく

自動で録音する設定ができる電話機があるので買い替えも有効でしょう。

作業がわからないなら費用を払って代わりにやってもらう

 


○メモや録音データを警察へ届ける

問題を認めてもらえれば捜査してもらえることになります。

問題とは言えなければ警察が動くことは困難です。

 

※勧誘系の電話の場合

名簿屋などから情報が洩れて不特定多数の番号から電話がかかる場合

止めるのはなかなか難しい問題です。

愛想よく

「どこの名簿屋さんから流れてます?」

など世間話のように振ってみたりすると

まずいかも・・と思わせることが出来ます。

 

うまい話や身内を語る金銭要求、警察消防、金融機関、公務員を語る詐欺はとにかく相手にしないこと。

気になるなら相手から提示された連絡先ではなく自分で調べた連絡先に確認しましょう

ハガキの詐欺も今更流行っていますのでお年寄りは要注意。

 

 

支障がないなら

○電話番号を変更

数千円で電話番号を変えることが出来ます。

番号変わってもそんなに困らないということならいっそのこと変えてしまいましょう。

 


迷惑メールのパターン

1.アダルト系、わいせつな内容

2.勧誘、お金が儲かるおいしい話系

3.脅迫、嫌がらせ

 

迷惑メール対処方法

 

○受信拒否

これに尽きると思いますよね。

実は効果が薄い場合があります。

不特定多数の場合、止めきれないことがあります。

迷惑メールフィルターのある通信会社なら優良や無料の設定があるので

試すかちはあるでしょう

 

○証拠として保全

消えないようにメールの保存はもちろん

写真や動画にメールの内容を撮影しておくといいです。

勧誘などは無駄なので拒否して相手にしないこと。

 

 

○被害があれば警察に提出

迷惑電話と同じく事件性を警察が認めれば動いてくれますが

認められなければ動くとはありません。

 


支障がないなら

○メールアドレスを変更

メールアドレスは変えることが出来ます。

変わってもそんなに困らないということな電話番号同様、変えてしまいましょう。

 

 

警察への相談は必ずしておく


後々になって届けが遅いということで

勘ぐられることがあります。

大事になる前に簡易的でかまわないので

話をしておきましょう。

 

絶対に忘れてはいけないこと、

話を聞いてもらった警察官の名前を聞いて控えましょう

 

 

 

身近な人物(知人でも他人でも)であれば特定人物にたどり着く可能性は高くなりますが

インターネット上だけでのトラブルの場合、手間暇かけても解決にいたらないことが多々あります。

 

費用はかかりますが


探偵や自身で用意した証拠をもって警察や弁護士に相談することで


通信会社に通信記録の開示を求めたりして相手の特定に繋がることはできますので

考えてみるといいでしょう。

 

見知らぬ番号やアドレスからたくさん嫌がらせがあると


自分が思い当たる特定の人物が全てのことに関わっているとは


思い込まないようにしてください。

 

それはあなたが回りが見えなくなっている証拠です。

ただし、たったひとつでも当たっていて本当に嫌がらせ起きて実害が出ているなら


それは事件です。


必要なことは

実害と証拠

です。


残念ながら何かが起きてからでしか問題になりません。

せめて証拠になるものは全て取っておきましょう。
 

 

ここ重要

電話番号から住所を調べる

車のナンバーから住所を調べる

名前から~

など個人情報を5~30万円程度で

調査できるという探偵社は違法です。

個人情報をデータから取得することは探偵業者は認められていません。

 

個人情報保護法の弊害ですが

安い、これくらいなら頑張って費用を出せると思うかもしれませんが

法律に触れているのでご注意ください。

知らなかったで済まなくなるときが

いつ来るかわかりません。

2018/01/30 雑談   豊田の探偵
< Previous Article     To List     Next Article >

コメント送信フォーム


※ Email will not be published
Loading...
 Please enter the letters of the image