豊田市の探偵が調査!

業務内容、浮気調査・素行調査、行方調査・家出人探し、盗聴器・盗撮器発見、ストーカー対策、信用調査、法人調査、特殊調査

名古屋のパチプロが教える忘れてはいけない勝つために大事なポイント!6

第六回目 パチンコ店の危険すぎるトラブル

探偵が、愛知県名古屋市在住の現役パチスロのプロに話を聞いて、パチプロの実態に迫った!

 

Q.昔と比べて厳しくなっている点はありますか?
会員カードへの貯玉は、どれだけ出ても再プレイ可能で下ろせる店舗がほとんど。
最近では、上限1~2万円の店舗が増えている。2人以上の出玉共有も禁止しているのは、グループで打つのを嫌がっているのかも。



Q.パチンコ店での失敗談を教えてください。
大学生のころ、よく行っていた店舗が潰れたことがあった。突然だったので、会員カードに入っていた約6万円が返って来ず。友人はもっと大変で、30万円くらい損した。
今はカード会社が保障する場合もあるので、会員カードを作るときはちゃんと規約読んだほうがいい。中には100万円分入れている人もいるが、個人的にはそのときの教訓からよく行く店舗の上限は20万円と決めている。

Q.他にはどんなトラブルがありますか?
少し話す程度で携帯の番号すら教えていない知り合いに「お金を貸して」と言われた。
別の知り合いが言われた通り1万円貸したところ、逃げられた。
もはやお約束。


他には、負けているのか、スロットに詳しそうなおじさんが文句を言ってくる。
強気に言い返せば、ほとんどの人はそれ以上何も言ってこない。



Q.いつまでパチプロ生活を続けるつもりですか?
パチプロ同士でたまにそういう話にもなるが、この生活をしていると、同年代のサラリーマンよりはるかに収入が多いわけで、働かなきゃと思っていてもなかなか抜け出せない。
みんな貯金はしているみたいですけど。こんな生活、人にはお勧めできない。
何かやめるきっかけが欲しい。とにかく貯金をして、フランチャイズでも始めようか・・・

 

 

2016.06.25 探偵ファイル投稿

 

続きは随時公開

第一回

第二回

第三回

第四回

第五回

第六回 最終回

< Previous Article     To List     Next Article >