豊田市の探偵が調査!

業務内容、浮気調査・素行調査、行方調査・家出人探し、盗聴器・盗撮器発見、ストーカー対策、信用調査、法人調査、特殊調査

名古屋のパチプロが教える忘れてはいけない勝つために大事なポイント!5

第五回目 サクラや店舗側の遠隔操作事情

探偵が、愛知県名古屋市在住の現役パチスロのプロに話を聞いて、パチプロの実態に迫った!

 

Q.いわゆるサクラはいるんですか?
店舗によってはいるらしい。噂レベル。これは聞いた話で、○○○や△△△にはいるみたい。ずっとではなく、期間限定でサクラを雇っているところもある。
出玉を店舗側と折半するとか、それが6:4や7:3の割合だとか、いろいろ聞いた。


Q.店側が遠隔操作はできるんですか?
出すように操作することはできる。機械に何かを取りつけて、リモコン操作でやるとか。
ただ、警察が台の抜き打ち検査をやることがあるので、リスクは大きい。
サクラを雇っている店舗なら遠隔操作しているところがあるかも。
やるとしたらパチスロじゃなくて、パチンコ。


出さないようにすることは遠隔操作では不可能。この生活をして思ったことは、パチンコやスロットで食べている人間が一定数いる。出さないようにできるなら、こんなに食べている人間がいるわけないんじゃないか。
設定6でも負けるときは負けるし、攻略法は基本的にはない。
店の特徴を捉えられたら、パチンコやスロットだけで食べていける人もいる。


Q.パチンコはやらないんですか?
やらない。
5~6年前は結構いい時期があったみたいで、そのときにパチプロが増えた。みんないろいろな店舗に行ってグループで出玉を共有したり、止め打ち・捻り打ちで出玉を増やしたり、会員カードを貸し借りしたり、かなりやっていたみたいで、今はだいぶ厳しいと聞く。

 

マークされている客は、店舗に入っただけで店員がついてきたり、出玉を増やす打ち方をしたら追い出されたりする。それでスロットに流れてきている人もいる。

 

 

2016.06.10 探偵ファイル投稿

 

続きは随時公開

第一回

第二回

第三回

第四回

第五回

 
< Previous Article     To List     Next Article >