豊田市の探偵が調査!

業務内容、浮気調査・素行調査、行方調査・家出人探し、盗聴器・盗撮器発見、ストーカー対策、信用調査、法人調査、特殊調査

名古屋のパチプロが教える忘れてはいけない勝つために大事なポイント!4

第四回目 イベントを制するということ

探偵が、愛知県名古屋市在住の現役パチスロのプロに話を聞いて、パチプロの実態に迫った!

 

Q.やるときはいつも1人?
基本は1人。イベントのときに日当1万円くらいでバイトを雇ったこともある。
2人いても単純に収支が2倍とはならなかった。
ノリ打ち(出玉共有)は昔からの友人とたまに行う。


Q.店舗によって打ち方とかは変わるんですか?
出禁になりたくないので、メインの店舗では絶対に無茶しない。
禁止事項も守る。ただ、グランドオープンとか、そのときしか行かない店舗で無茶する人はけっこう多い。整理券配布の抽選で店員に注意されるまで何回も引き直したり、良い番号の人に台を取ってもらったり。割り込みもけっこうある。



Q.グランドオープンやリニューアルオープン時の狙い台は?
こればかりは系列によって異なるので、情報収集が大事。こういうときは知り合いの力が大きい。最近、名古屋で大型店舗を増やしている某系列のようにオープンが弱く、1か月くらいしてから出し始める店もある。

Q.熱いイベントを教えてください。
やっぱり7月7日。けっこういろいろな店舗でイベントをしている。たまにガセイベントもあるので、事前の下調べはちゃんとする。1月1日も某系列はかなり出している気配。
7月7日なら末尾7番台、1月1日は末尾1番台が高設定、といったイベントをやっている店舗がある。この2日は機種が限定されるので、ありがたい。


良い店舗ではある機種が全部高設定だったり、一部機種が全6だったり。
知り合いが8月に北海道に旅行したことがあって、北海道は七夕が8月7日らしく、スロットをしたら末尾8が全6っぽかったと聞いた。

「旅行代が浮いた~」って喜んでいたのは言うまでもない。

 

2016.06.01 探偵ファイル投稿

 

続きは随時公開

第一回

第二回

第三回

第四回

 

< Previous Article     To List     Next Article >