豊田市三河のストーカー対策

凶悪犯罪にも発展しかねない豊田市三河の悪質なストーカーから貴方の身を守るため、様々な調査・対策を行います。

若者のつきまとい、待ち伏せなどのストーカー行為やリベンジポルノといった被害は年々増えています。

しかし増えているのは若者だけではありません。

高齢者ストーカー(シニアストーカー)

恋愛経験が十分ではない高齢者が多く、好印象の店員に過度な好意をいだいたり

メールや電話、待ち伏せを頻繁にする熱烈なアプローチが相手に恐怖をあたえるケースが

多発しています。

Solution解決方法

カラオケ教室で仲良くなり恋愛関係になったが相手が夢中になりすぎて家の近所に出没するようになり探偵に無料相談した。

調査を依頼し探偵が証拠を撮影した。映像や写真は見せずに相手にやめるように話し合いを持った。

当人同士では相手が応じないので警察に証拠を提出し近づかないよう警告をしてもらうことになった。

弁護士に相談して次に近づいたときは損害賠償できるように手続きを考えることになる。

豊田市三河の調査事例

今の会社に勤める前のアルバイト先で知り合った男性R(37歳)の
ストーカー行為に悩まされている女性OL・K美さん(25歳)。

二人での食事を何度も誘われていたがうまく断っていた。
しかし、やがてしつこくなりK美さんはアルバイトを辞めることに。
その後Rの嫌がらせがエスカレート。

イタズラ電話、脅迫手紙、車に傷をつけポストを壊す…「どこかから見張られているような気がする」というK美さん。
こうして8か月経過した。

Solution解決方法

4人体制でK美さんマンションに張り込み開始。監視・撮影・追跡をしていると、
なんとRの車がすぐそばにあるではないか。

しかもRの住まいはK美さんの真下の部屋。K美さんの近くに引っ越していたのだ。
こんな近くにいようとは…。K美さんに話すと実家に帰った後を追い、後日K美さんの実家のポストに脅迫文書を入れるRをビデオに収めることに成功、警察に強盗未遂で逮捕されることとなった。

特に夏の季節は開放的になることから一層ストーカーが増加します。
また実際に被害にあっている方は一刻も早い解決をすることをお勧めします。

ストーカーの特徴としてはどんどん嫌がらせがエスカレートしていくところにありますので、危険ですから自分の力だけで証拠をつかもうとせず、探偵にご相談ください。

交際のもつれ(別れ話のこじれ)

別れ話で暴力や暴言などでトラブルになり警察から注意をしてもらうが

家に訪れてくる。

Solution解決方法

警察がストーカー規制法で逮捕できるならしてもらうが

躊躇する場合は探偵に相談し警察に一度注意されていることから

相手をストーカーの恐れありとして監視対象として行動調査をしてもらった。

在宅時間に家の近くに来ていないかを把握することでつきまといの証拠として集め

避難する目安にもすることが出来た。