豊田市三河の法人のお客様へ損害保険調査・顧問契約

      
  1. 損害保険調査
  2. 保険会社様へのご提案
  3. ネームバリュー
  4. 探偵と顧問契約
  5. 機密保持契約書

損害保険調査

不正かどうか実態把握

当探偵社では、損害保険会社様からの調査を承っております。
交通事故で高額賠償が認められる傾向がある中では不正受給が疑われる事案は相当数含まれているのも事実です。

損害保険の休業補償や慰謝料、後遺症障害給付金などの不正受給を目的とした行為に対し、行動調査・素行調査を行うことにより、不正請求阻止に効果のある調査を提供しております。

保険会社様へのご提案

定額での調査

損害保険会社様との調査契約では、調査内容にもよりますが可能な場合は損保調査は定額制を採用し、短時間ですと5万円程度~、長い時間の調査では1日8万円~にて承っております。

あくまで参考金額となりますので、詳しくはお気軽にお問合せ下さい。
※調査にかかる実費経費は別途必要

ウェブ上の情報や提案で不明な点も多いようでしたらご担当の方からご連絡を頂ければ、ご希望される日時に提案書をお持ちしお伺いさせて頂きます。
また、包括契約ではない案件毎による調査のご提案も無料にて行っております。

ネームバリュー

報告書の質+大手探偵社

弊社に在籍する調査員が保険調査のノウハウを熟知しており、調査力では他の追随を許さないレベルだと自負しております。
コンプライアンス面においても全社員が十分理解しており、どのような状況であれ、ご利用される方に迷惑がかかるようなことはありませんので、ご安心ください。

また、弊社の調査報告書は完成度の高さに加え、ネームバリューのある大手探偵社ということから、調査結果の信頼度という面においても、いくらかの安心感につながるかと存じます。

顧問契約

調査の有利性

機密保持事項を含む顧問契約書を作成し、特別料金での調査を最優先で行います。
調査契約書は調査会社が有利に作成されていますが、依頼企業様の有利になる契約書の作成に努めています。

機密保持契約書

調査に「絶対の自信と誇り」

調査を依頼するにあたり協議を優先し「機密保持契約書」を作成致します。
私どもはお互い信頼関係を結ぶ為の協議を行い契約書を作成致します。

在籍する全社員とも厳しい内容の秘密保持にかかる雇用契約を結んでいるので御社からの調査依頼が外部に漏れる心配は一切ありません。