豊田市三河の下着泥棒(色情ねらい)調査

調査メニューに該当しない調査や様々な要素が複雑に絡み合った豊田市三河の調査などに対応します。

      
  1. 下着泥棒(色情ねらい)調査
  2. 下着泥棒
  3. 下着泥棒(色情ねらい)の実情
  4. 下着泥棒被害の防止
  5. 下着泥棒事件の調査の一例

下着泥棒(色情ねらい)調査

窃盗・不法侵入を証明する調査

特殊調査 裁判証拠

住居不法収入や窃盗の証拠を収集します。

警察提出用の証拠資料としても可能な調査をいたします。

下着泥棒

下着泥棒は、住居不法侵入(刑法130条)及び、窃盗(刑法235条)に該当する犯罪行為です。

当探偵社では、過去に行った様々な下着泥棒事件調査でのノウハウを活かし証拠を収集いたします

下着泥棒(色情ねらい)の実情

盗まれた下着類は返却されます

下着泥棒事件は被害者が複数になるケースが大半で、犯人検挙に至った場合、多くの窃盗被害にあった下着などが証拠物として押収されることになります。
勿論、希望すれば返却されますが、大半は所有者不明のまま破棄される。

下着泥棒被害の防止

下着泥棒は一種の「性癖」でもあることから、一度入った場所に繰り返し侵入し犯行を繰り返す傾向があります。
被害に遭った可能性がある場合、多額の費用をかけての証拠撮影などは難しいと思われますのでホームセンターなどで低額で販売されている「センサーライト」を設置するのも1つの方法です。
犯人へ「犯行に気づいている」と知らせることが出来る為、被害防止に繋がります。

下着泥棒事件の調査の一例

窃視被害と窃盗被害

最近、よく下着が盗まれるようになり注意していたところ、お風呂に入ろうとすると窓の外に人影らしきものが見えた気がした。
翌日、風呂場の外を確認してみると何者かが侵入した形跡があった。

調査の後の展開

洗濯物の干されるベランダ部分、自宅への出入り口、風呂場へ通じる通路の全てに暗視撮影可能なカメラを設置し24時間体制で録画をすることに。 同時に調査員を依頼人の自宅内に配置し、モニターで確認。
後日現れた下着泥棒犯を特定し警察に通報した。